お金の管理ができていないから・・

お金の管理が大好きという人は、もちろん世の中にたくさんいると思います。 しかし、お金の管理が好きじゃない、できない、という人も同じくらいたくさん、世の中にはいます。 人間が生きていく上で、お金というのはとても大切なものです。 人間が生きていく上での権利として「衣食住」というものもとても大切ですが「衣食住」を整えるためには、もちろんお金がかかります。 管理がたいへんであっても、めんどうであっても、なんらかの形でお金を管理しないと、このような「衣食住」の確保もままならなくなってしまうのです。 借金を背負ってしまう人には、さまざまな理由や事情がありますが、このように「お金の管理ができない」という理由で借金を重ねてしまう人も少なくありません。 ギャンブルなどもそうですが「使ってもいいお金」だけで出来る人は大丈夫かもしれませんが「本当は使ってはいけないお金」まで使ってしまう人は、当然ながら借金がかさんだりすることもあり得ます。 お金を管理する上での一番の基本は、入ってくるお金と出ていくお金のバランスです。 予測もできないような出来事でお金が出ていくと言ったケースはともかくとして(しかし、そのような場合のためにも備えを作っておくことが大切です)通常の生活の中や消費の中でお金が足りなくなっていくという場合には、生活そのものを見直す必要があります。 しかし、当然ですが生活というのは毎日のことですから、それを直すというのはなかなかに難しいことです。 直す「意識」を保ち続けなくてはなりませんが、毎日続けるというのがどれだけ難しいことか、みなさんも想像してみたらわかると思います。 しかし、どこかできちんと立て直さないと、後になればなるほど、つらくなっていくというのも事実です。 お金の管理というのは、一生の問題です。 だからこそ、遅すぎるということはありません。 今からでも、お金の管理への意識を変えていきましょう。 まずはそこからがスタートになります。